婦人

トリマーの資格を最短で取る|飼い主に好かれるようなトリマーに

このエントリーをはてなブックマークに追加

民間資格であるトリマー

犬とウーマン

トリマーというのを知っていますか。動物の毛をカットしたり、爪の手入れをしたりする仕事です。トリマーには資格がありますが、国家資格ではなく民間のものになります。トリマーの仕事をするためには資格は必要ないのですが、やはり動物の毛をカットするとなるとそれなりの技術が必要になるので資格なしでは就職は難しいです。また、それがあることで一定の知識や技術を持っている証拠になりますので、ぜひトリマーの資格を取りましょう。
トリマーの資格には教会や団体が主催しているものと専門学校が主催しているものがあります。JKC(ジャパンケネルクラブ)公認トリマーというのは血統書などを発行している犬の団体が主催しているものです。JKCは犬の公式団体で、訓練士の育成などをしていて世界にも犬の団体として知られています。この公認資格はカットの技術でレベル分けされていて6段階のレベルがあります。民間のものではありますが、世界にも知られているJKC公認のものなので、トリマーを目指すなら取っておくべき資格です。条件を満たせば誰でも受けることができるので、専門学校へ通って技術を磨き、試験を受けてみてはどうでしょうか。この条件というのはJKCが認めた専門学校などで授業を受けることです。認められた学校へ通えば最短で資格を取ることができますので、一日でも早くトリマーとして働きたいのであれば専門学校などで知識や技術を学びましょう。そして動物だけでなく飼い主に好かれるようなトリマーになってはいかがですか。

時間の有効活用

学生

大学に通っていながら夜間の専門学校に通うことができますので、大学にも専門学校にも学びたいことがあるのであれば夜間の専門学校へ通うことを考えてみてはいかがでしょうか。専門分野を集中して学ぶことができます。

もっと読む

メイクのプロになる

メイク

普段からメイクをするのが楽しいならメイクアップアーティストとして働いてみてはどうでしょうか。専門学校で技術を学ぶことができるので、パンフレットや学校のホームページで情報を確認してみましょう。

もっと読む

知識も技術も必要

ネイル

ネイリストには資格が必要ありません。個人でやるのであれば特に問題ありませんが、ネイルサロンで働こうと思っているのであれば資格を取っておいたほうが就職には有利になります。独学は難しいので学校へ通って取るようにしてください。

もっと読む